2018年8月7日 橿原市より特殊清掃のご依頼

皆様、こんにちは、こんばんは。ラストケアの植田です。

世間では、もうすぐお盆休みに入りますね。

長いようで短い夏ですが、猛暑で奪われた体力や

日々の疲れを十分にとってください!

また、ご家族とどこかにお出かけする方も

お気をつけてお楽しみくださいね。

そして、お盆とは、ご先祖様がお帰りになられる時期です。

お墓参りなども、できるだけ行くようにしましょう。

 

さて、今日は橿原市より「特殊清掃」のご依頼が

ありましたので、作業事例を掲載したいと思います。

今回の「特殊清掃」は、死後2日で発見されて

体液や血液の除去がメインの「特殊清掃」でした。

部屋は畳で多くの体液や血液が

畳、畳の下のベニヤ板部分まで浸透していました。

その為、作業前のお写真は掲載できません。

畳は、専用のラップで、何重にも巻き上げて

液体や菌が漏れないようにします。

この写真は、ベニヤ板の体液、血液を

ラストケアオリジナルの薬品で

浮かしている様子です。

この後に、浮かした体液や血液を薬品ごとふき取ります。

これにより体液、血液を除去、消毒します。

本来、ベニヤ板に多くの体液や血液が浸透している場合は

ベニヤ板ごと、撤去するのが一般的ですが、今回は

早期解体が予定されていたため、ご依頼者様の

金銭的ご負担を軽減して、この様に、作業いたしました。

 

ラストケアは、「遺品整理」「特殊清掃」

「消臭消毒」「ハウスクリーニング」等で

お困りの方のお力に少しでもなれます様

日々、精進してまいります。

お困りの方はぜひ、ご相談下さい。

※ご相談、お見積りは無料です。

 


一覧ページに戻る