ブログ

2018年6月30日 終活、生前整理について

皆様、こんにちわ。こんばんわ。ラストケアの植田です。

 

今日で2018年の半分が終わろうとしています。

つい最近、年を越したばかりなのに

歳を重ねるごとに時間の流れが速く感じますよね。汗

歳を重ねるといえば、近年よくご高齢者の方が口にする

「終活」や「生前整理」という言葉はご存知でしょうか?

聞いたことはあるが意味がいまいちわからない。。

今日はそんな方の為に分かり易く説明したいと思います。

 

「終活」とは、人生の終わりを迎える為の活動の事で

遺言書を書いたり、お墓を決めたり、

その人によって様々な形があります。

その中の1つとして、「生前整理」というのがあります。

「生前整理」は、「遺品整理」とは違い

残りの人生をより良く、悔いなく生きるために

身の回りの、日常品、衣服や、その人にとって大切な

思い出の品々を綺麗に、なおかつ大事にわかりやすく

整理整頓する事を言います。

それにより、身も心も綺麗に整理できると私は考えています。

そして、ある意味これまで共に過ごしてきた、家族にでき

最期の気遣いと考える方もおられます。

「生前整理」や「遺品整理」の他にも

この様なお悩み、ご相談をよくお聞きいたします。

・老後の人生をより気持ちよく過ごしたい

・福祉施設に入居予定なので荷物仕分け、不要品処分のお願い

・ゴミ屋敷の整理整頓、不要品処分のお願い

・自分が遺していく家族が心配、家族の負担を減らしておきたい

・身体的に重いものなどの移動が困難

等、ラストケアでは様々な視野でご依頼者様1人1人が

安心、納得して頂けます様活動しております。

「生前整理」「遺品整理」「特殊清掃」

「ハウスクリーニング」

その他、どんなお悩みでもご相談下さい。

スタッフ一同、親身になって素早く丁寧に対応させて頂きます。

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年6月25日 特殊清掃

皆様、こんにちは。こんばんは。ラストケアの植田です。

もうすっかり夏の始まりですね。

今日の奈良県は、最高気温34℃を上回っていたそうです。

暑い日々が続きますが水分摂取、怠らずお過ごしくださいね。

 

さて、今日は皆様に「特殊清掃」について

ご説明しようと思います。

まず始めに、「特殊清掃」と「事件現場清掃」は

同じ業務内容で、同じ意味を指します。

主に、事件、事故、自殺、等の変死現場や、

孤独死、等によって発見が遅れ、遺体の腐敗が進み、

それによって、汚染された室内菌の除去や、血液除去、

体液除去、死臭、腐敗臭等の消臭、空気感染症予防の消毒、

ウジやハエ等の不衛生害虫の駆除、などが業務内容になります。

流れで例えてみますと、

「特殊清掃」➡「遺品整理」➡「ハウスクリーニング」

といった流れです。

また、死後の発見が遅れれば遅れるほど、上記の内容も

酷くなります。

ラストケアでは、少しでもこのような形で

お亡くなりになる故人様を減らせますように

「安否生存確認」といったサービスも実地いたしております。

ご身内の方が1人で住んでいるが忙しく、連絡もあまりとれていない。

お年寄りの両親が気になるが、子育て、仕事で距離もあり中々会えない。

等、様々な視野でお悩みの方の為に実地いたしました。

「遺品整理」「特殊清掃」「ハウスクリーニング」等で

お悩みの方は是非1度ご相談下さい。

 

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


2018年6月24日 ハウスクリーニングセットでお得!

皆様、こんにちは。こんばんわ。ラストケアの植田です。

今日は皆様にとって、お得な情報をお教えしたく

やってまいりました。

 

ハウスクリーニングについてです。

ラストケアでは、遺品整理後にハウスクリーニングを

ご依頼頂いた場合、通常の料金より半額の料金で

ハウスクリーニングをさせて頂いております。

 

ハウスクリーニングとは、毎日お忙しい皆様のお代わりに

普段の掃除だけでは手が回りにくい、

キッチンフード、お風呂の水垢、カビの除去、

トイレの尿石、サッシ窓の掃除、床のワックスがけまで

全ての汚れを除去、清掃させて頂くサービスでございます。

先日、橿原市よりお風呂、トイレ、の清掃依頼があり

お伺いいたしましたので写真を閲覧下さい。

この様に水回りヶ所のみの注文も承っております。

 

また、これからの季節、今年の夏は大変暑い日々が続きます。涙

そんな時こそ、役に立ってくれるのがエアコンですよね。

ラストケアでは「エアコンクリーニング」も行っております。

フイルターの掃除は月に1~2回。これは皆様もしっての通りで

簡単にやっていただいていると思います。ですが

エアコン内部の清掃はどうでしょうか?

エアコン内部のクリーニングは年に1回程度が適切です。

もちろん、エアコンクリーニングセットで割引もしております。

 

「遺品整理」「特殊清掃」の他にも

「ハウスクリーニング」「エアコンクリーニング」等

幅広くご依頼者様が安心していただけます様

ラストケアは活動しているのでお悩みの方は

ご連絡お待ちしております。

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


2018年6月21日 業者選び、注意点

皆様、こんにちわ。こんばんわ。ラストケアの植田です。

 

余震の方、続いているようですがお怪我などありませんか?

このまま何事もなくただの予言だったと

早く安心できるように願っております。

 

さて、今日は皆様に「遺品整理」「特殊清掃」等について

業者の見分け方、選び方、注意すべき点、等のご質問を

数多く頂いた為、お答えしていきます。

 

まず初めに「遺品整理」の業者には、一般社団法人遺品整理士認定協会という

業界の健全化の為2010年に、設立された団体組織があります。

組織が認定した資格が「遺品整理士」という資格です。

この資格は法令に沿った、廃棄物処理法や遺品整理に関する法律に

基づいた講義、試験を何度か受け、合格した者のみが取得できる資格です。

「特殊清掃」にも「事件現場特殊清掃士」という資格があり

この資格も「遺品整理士」同様、試験に合格しないと取得できません。

勿論、私は両方取得しております。

ですが、上記の資格がなくても法律上、作業を出来てしまうのが

今の現実です。

ではここで、有資格者と無資格者の違いを説明していきます。

私達、有資格者は上記で説明した通り様々な抗議を

受けている為、ご依頼者様からお引き取りした

遺品、廃棄物、等、最後まで責任をもち処分、供養いたします。

作業中にでてきた全ての物をご依頼者様にその場で確認していただきます。

一方で無資格者は上記の講義を受けていない、合格していない者で

ご依頼者様からお引き取りした遺品、廃棄物を不法投棄したり

作業中にでてきた金品を無断で持ち去ったりします。

不法投棄された物の中にご依頼者様、ご遺族様の住所などが

載っていた場合、そちらの住所に連絡が行きます。

ですので皆様、業者選びは慎重にお決めください。

 

私達、ラストケアはご遺族様、ご依頼者様、の心境、お気持ちを

一番に考えております。

ですのでこういった被害にあわれるご依頼者様と被害を

及ぼす恐れのある無資格業者をできる限りなくしたいと考えております。

どんな小さなお悩みでも構いません。

「遺品整理」「特殊清掃」等でお困りの方はお問い合わせください。

これからも誠心誠意お客様のお力になれます様頑張ってまいります。

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


奈良県五條市で遺品整理後のハウスクリーニングの依頼です!

ラストケアでは遺品整理後のハウスクリーニングも人気のあるサービスになっております。しかも遺品整理と一緒に依頼して頂けると、移動の手間などがかからないので、通常のハウスクリーニングの半分の値段で出来ます。

先日行ったハウスクリーニングサービスの例を写真付きで分かり易く紹介したいと思います!

Bifore

床にジュースなどこぼした後があり、歩くとベタベタしていましたが、床をラストケアオリジナル洗剤(市販の物を調合)を使い、床を茶パットや金たわしで磨くとみるみる汚れが落ちます。

床を乾かした後、ワックス二度塗りでこの仕上がりです。

After

Bifore

このトイレは凄かったです、何が凄かったとゆうと洗剤(オリジナル)を使い便器の中の汚れを溶かすのですが、溶けたアンモニアの匂いが凄くて、服に匂いが染み付くくらいです、、、、

まぁ特殊清掃の現場に比べたら大した後はないですよ。こちらのトイレも髪の毛一本残す事無く完璧な仕上がりです。

After

Bifore


ハウスクリーニングで大変な所って水回りとキッチンです。正直ここが一番時間かかりました、床も油汚れが凄くキッチンに関しては食べ残しなども残っていて、放置された結果固着して取れなくなっていました。

油汚れには苛性ソーダと言う薬品を使います。でもこの薬品は一般では手に入れる事が出来ません、なぜかと言うと現在薬事法などで劇物と指定されている危険な薬品だからです。

まぁ使用方法を間違わなければ油汚れには最強の薬品なんですけどね。

どれだけ最強かと言うとカビ取り洗剤の50倍です。

こー言われてみたらなんか危険って言うのもわかる気がします!!

あらゆる洗剤や薬品を使い汚れたキッチンもこの通りピカピカです!

After


遺品整理とハウスクリーニングを一度に依頼するとプロのハウスクリーニングが通常の半額で出来ますよ!

ハウスクリーニングもラストケアのスタッフが行いますのでご安心下さい!!


奈良県橿原市の特殊清掃業者ならラストケア

特殊清掃と聞いて、パッとしない人も居ると思いますので簡単に説明をしたいと思います。

特殊清掃とは、主に自殺、他殺、孤独死など血液や体液が付着している場所の清掃の事を特殊清掃と言います。

これらは通常のハウスクリーニングとは異なり、血液などからの感染症などの恐れもある為、専門的な知識を持った事故現場特殊清掃士が作業をします。


それではそんな事故現場特殊清掃士が実際に特殊清掃の依頼が入った時の作業方法を説明します。

STEP1 一次消毒、消臭


警察の入室許可が下りた後、汚染されている部屋の匂いが外に漏れないよう隙間を塞ぎます。その後、専用の薬剤を散布し、空間を無毒化します。その際に蛆虫等の害虫等の駆除も行います。

STEP2  汚染物の除去、清掃


汚染されている床や汚染物を薬品を使い、除去します。現段階で、体液などが床下や畳まで浸透している場合にはリフォームが必要な場合もあります。壁紙も同じで、匂いや体液などが染み付いている場合は壁紙の張り替えが必要な場合があります。

STEP3  害虫駆除

汚染されたお部屋に害虫の卵などが残っている可能性があるので、必要に応じて害虫駆除をさせて頂きます。

STEP4  消毒

ウィルスや細菌を殺すために、再度お部屋の消毒を行います。この時にはリフォームが必要ではない場合に限り部屋は元通りになっています。

STEP5  高濃度オゾン消臭


オゾン脱臭機を使用し、部屋の消臭、脱臭をします。

以上が特殊清掃の作業手順となります。

孤独死現場は悲惨で危険がたくさん潜んでいます。例えばC型肝炎、B型肝炎、HIVなど乾いた血液からも感染します。なので自分で対処は絶対にしてはいけません。事故現場特殊清掃士の資格を持っている業者に依頼する事をオススメします。

通常のクリーニングとは違い、血液や体液を清掃するには専門的な知識と技術を要します。

弊社は遺品整理特殊清掃に特化しており、通常のインターネット業者などは、特殊清掃の案件が来た場合、弊社や特殊清掃を専門的にしている会社に依頼するケースが多くあり、余計なコストがかかる場合があります。ラストケアは自社スタッフがお見積もりから作業終了まで責任を持って作業致します。

ラストケアにご依頼頂ければ、中間業者にかかる余計なコストを除く事が出来ます。


神戸市での遺品整理の事例を紹介します。

こんにちわ、暑い中皆様ご苦労様です。

神戸市での遺品整理の事例を紹介します。
ご主人様が無くなってから、女性の一人暮らしだったみたいです。

綺麗に整理整頓されていて、故人様の几帳面さが伝わってきます。
今ここで数日前まで人が生活をしていたなんて、胸が苦しくなります。
でも依頼主様はもっと辛い、遺品整理士としても、依頼主様にはこの作業をする事により、
前へ進み、亡くなった方の想いを遺品整理を通して感じて頂けたら嬉しい限りでございます。

Before

 

この荷物も依頼様にとっては故人様が生きて来た証、捨てたくない。
でも持って帰る事も出来ない。歯痒い思いをされる方もいます。

想いがこもった遺品を大切に運搬し、再利用出来る物はリサイクル資源を無駄にはしません。

After

 

こちらはキッチンです。

冷蔵庫の中身、そのままで大丈夫です。

フライパンや鍋の中の油や残り物、そのままで大丈夫です。

例え悪臭が放つ物でも、そのままにして頂いて大丈夫です。

依頼主様にして頂く事は一切ありません。

Befor

After

 

こちらクローゼットです。

スーツや衣類は再利用出来るので、リサイクルします。

家の中の物、ほとんどが再利用出来ます、てことはほとんど資源です。

Befor


After

 

言い忘れてましたが、このお部屋

マンションの10階です!!

運搬に便利な台車を使いこなし、荷物を搬出します。
朝9時頃から初めて、お昼の2時頃には全て完了しました。

 

依頼主様から感謝の言葉と共に、女性スタッフがいる事で話しやかったし、男性スタッフも優しくて、

気さくな方が多いんですね。また機会がない事を祈りますが、機会があれば宜しくお願いしますね。
そう思って頂けてこそ、やりがいを感じますし、自分のサービスに胸を張れます。

依頼主様も体調にお気をつけて、お元気で。

これからもサービスの向上、依頼主様の笑顔の為に日々精進する事をお約束します。

見て頂いた方々、ありがとうございます。

次の記事も是非見てください!!

 


奈良県の遺品整理はラストケアへ


京都での遺品整理依頼があったので、お見積もりの帰りにとある神社に寄らせて頂きました、マイナスイオンが漂っていて、とても落ち着ける空間でした

これぞ自然本来の美しさですよね

人間が作る物も凄いですが、自然のスケールに勝つ事なんて不可能


話が変わりますが

私は遺品整理士。

誰でも家族の死は悲しい事です。

でも自分が生きてる内は絶対に経験する事です。

孤独死をすれば特殊清掃費がかかる、病院で無くなっても遺品の処分費がかかる、人亡くなった時はとにかくお金がかかります。

そんな時に私は遺品整理士、特殊清掃士として、皆さまに頼って頂ければ嬉しい限りです。

御予算のご相談などもさせて頂きます。

他者のお見積もり書のお持ち込み

大歓迎です。どこよりも低価格、手厚いサービスでお客様に内容が充実した遺品整理を提供します。
ご相談はいつでも受け付けています、どんな些細な事でも精神誠意対応さして頂きます。


123