News

2018年6月25日 特殊清掃

皆様、こんにちは。こんばんは。ラストケアの植田です。

もうすっかり夏の始まりですね。

今日の奈良県は、最高気温34℃を上回っていたそうです。

暑い日々が続きますが水分摂取、怠らずお過ごしくださいね。

 

さて、今日は皆様に「特殊清掃」について

ご説明しようと思います。

まず始めに、「特殊清掃」と「事件現場清掃」は

同じ業務内容で、同じ意味を指します。

主に、事件、事故、自殺、等の変死現場や、

孤独死、等によって発見が遅れ、遺体の腐敗が進み、

それによって、汚染された室内菌の除去や、血液除去、

体液除去、死臭、腐敗臭等の消臭、空気感染症予防の消毒、

ウジやハエ等の不衛生害虫の駆除、などが業務内容になります。

流れで例えてみますと、

「特殊清掃」➡「遺品整理」➡「ハウスクリーニング」

といった流れです。

また、死後の発見が遅れれば遅れるほど、上記の内容も

酷くなります。

ラストケアでは、少しでもこのような形で

お亡くなりになる故人様を減らせますように

「安否生存確認」といったサービスも実地いたしております。

ご身内の方が1人で住んでいるが忙しく、連絡もあまりとれていない。

お年寄りの両親が気になるが、子育て、仕事で距離もあり中々会えない。

等、様々な視野でお悩みの方の為に実地いたしました。

「遺品整理」「特殊清掃」「ハウスクリーニング」等で

お悩みの方は是非1度ご相談下さい。

 

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


2018年6月24日 ハウスクリーニングセットでお得!

皆様、こんにちは。こんばんわ。ラストケアの植田です。

今日は皆様にとって、お得な情報をお教えしたく

やってまいりました。

 

ハウスクリーニングについてです。

ラストケアでは、遺品整理後にハウスクリーニングを

ご依頼頂いた場合、通常の料金より半額の料金で

ハウスクリーニングをさせて頂いております。

 

ハウスクリーニングとは、毎日お忙しい皆様のお代わりに

普段の掃除だけでは手が回りにくい、

キッチンフード、お風呂の水垢、カビの除去、

トイレの尿石、サッシ窓の掃除、床のワックスがけまで

全ての汚れを除去、清掃させて頂くサービスでございます。

先日、橿原市よりお風呂、トイレ、の清掃依頼があり

お伺いいたしましたので写真を閲覧下さい。

この様に水回りヶ所のみの注文も承っております。

 

また、これからの季節、今年の夏は大変暑い日々が続きます。涙

そんな時こそ、役に立ってくれるのがエアコンですよね。

ラストケアでは「エアコンクリーニング」も行っております。

フイルターの掃除は月に1~2回。これは皆様もしっての通りで

簡単にやっていただいていると思います。ですが

エアコン内部の清掃はどうでしょうか?

エアコン内部のクリーニングは年に1回程度が適切です。

もちろん、エアコンクリーニングセットで割引もしております。

 

「遺品整理」「特殊清掃」の他にも

「ハウスクリーニング」「エアコンクリーニング」等

幅広くご依頼者様が安心していただけます様

ラストケアは活動しているのでお悩みの方は

ご連絡お待ちしております。

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


2018年6月21日 業者選び、注意点

皆様、こんにちわ。こんばんわ。ラストケアの植田です。

 

余震の方、続いているようですがお怪我などありませんか?

このまま何事もなくただの予言だったと

早く安心できるように願っております。

 

さて、今日は皆様に「遺品整理」「特殊清掃」等について

業者の見分け方、選び方、注意すべき点、等のご質問を

数多く頂いた為、お答えしていきます。

 

まず初めに「遺品整理」の業者には、一般社団法人遺品整理士認定協会という

業界の健全化の為2010年に、設立された団体組織があります。

組織が認定した資格が「遺品整理士」という資格です。

この資格は法令に沿った、廃棄物処理法や遺品整理に関する法律に

基づいた講義、試験を何度か受け、合格した者のみが取得できる資格です。

「特殊清掃」にも「事件現場特殊清掃士」という資格があり

この資格も「遺品整理士」同様、試験に合格しないと取得できません。

勿論、私は両方取得しております。

ですが、上記の資格がなくても法律上、作業を出来てしまうのが

今の現実です。

ではここで、有資格者と無資格者の違いを説明していきます。

私達、有資格者は上記で説明した通り様々な抗議を

受けている為、ご依頼者様からお引き取りした

遺品、廃棄物、等、最後まで責任をもち処分、供養いたします。

作業中にでてきた全ての物をご依頼者様にその場で確認していただきます。

一方で無資格者は上記の講義を受けていない、合格していない者で

ご依頼者様からお引き取りした遺品、廃棄物を不法投棄したり

作業中にでてきた金品を無断で持ち去ったりします。

不法投棄された物の中にご依頼者様、ご遺族様の住所などが

載っていた場合、そちらの住所に連絡が行きます。

ですので皆様、業者選びは慎重にお決めください。

 

私達、ラストケアはご遺族様、ご依頼者様、の心境、お気持ちを

一番に考えております。

ですのでこういった被害にあわれるご依頼者様と被害を

及ぼす恐れのある無資格業者をできる限りなくしたいと考えております。

どんな小さなお悩みでも構いません。

「遺品整理」「特殊清掃」等でお困りの方はお問い合わせください。

これからも誠心誠意お客様のお力になれます様頑張ってまいります。

※ご相談、お見積りは無料です。

 

 


奈良県の遺品整理はラストケアへ


京都での遺品整理依頼があったので、お見積もりの帰りにとある神社に寄らせて頂きました、マイナスイオンが漂っていて、とても落ち着ける空間でした

これぞ自然本来の美しさですよね

人間が作る物も凄いですが、自然のスケールに勝つ事なんて不可能


話が変わりますが

私は遺品整理士。

誰でも家族の死は悲しい事です。

でも自分が生きてる内は絶対に経験する事です。

孤独死をすれば特殊清掃費がかかる、病院で無くなっても遺品の処分費がかかる、人亡くなった時はとにかくお金がかかります。

そんな時に私は遺品整理士、特殊清掃士として、皆さまに頼って頂ければ嬉しい限りです。

御予算のご相談などもさせて頂きます。

他者のお見積もり書のお持ち込み

大歓迎です。どこよりも低価格、手厚いサービスでお客様に内容が充実した遺品整理を提供します。
ご相談はいつでも受け付けています、どんな些細な事でも精神誠意対応さして頂きます。


孤独死対策保険

こんにちわ!橿原市遺品整理専門業者のラストケアです。

近年、高齢者の孤独死が増え

それに伴い、大家さんなどが加入出来る入居者が孤独死した場合の保険の需要が高まっております。

下記に分かり易く、詳細をまとめてみましたので宜しければ目を通して見て下さいね^ – ^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大家の必須保険になるか? 孤独死対策保険とは アパート経営の実践

長期間、誰にも気付かれないまま、自宅で亡くなる「孤独死(公的には孤立死)」が社会問題化しています。

万が一、賃貸住宅で孤独死が起きた場合、発見までの期間が長ければ長いほど、部屋自体の損傷と、他の住人や近隣への影響が大きくなります。

また、入居者に身寄りがない場合や親族が相続を放棄した場合、火葬などは自治体の福祉予算で行われますが、遺品整理、特殊清掃や原状回復に掛かる費用は、大家が負担することも少なくありません。さらに、空室が長期間に及んだり、他の部屋の家賃値引きを強いられたりする事態も生じています。

今回は、こうした孤独死の大きなリスクに備える保険「孤独死対策保険」に注目します。

 

高齢単身者は、今後ますます増加の傾向

孤独死のリスクが高いとされる高齢単身者の増加傾向は顕著です。

内閣府「平成28年版高齢社会白書」によると、65歳以上で一人暮らしの高齢単身者は、1980年には約90万人だったのが2010年には約480万人と、男女ともに著しく増加しています。

この傾向から、2035年には男女合わせて760万人を超え、高齢男性の6人に1人、高齢女性の4人に1人が単身者になるそうです。

無職で他人との付き合いも少ない人が一人暮らしをしていれば、社会的に孤立し、孤独死を迎える危険性もあります。上記の調査によれば、「孤独死を身近な問題と感じる」高齢単身者は4割を超えています。

 

大家向けの少額短期保険

孤独死対策が望まれる中、保険金額が少なく保険期間1年の商品が中心の「少額短期保険会社」が、孤独死に対応する保険の提供を2011年から始めました。

その一つ、アイアル少額短期保険の「無縁社会のお守り」は、孤独死や自殺が起きた部屋の原状回復費用に最大100万円、事故後の空室や家賃値引きに対して、最長12ヵ月間、最大200万円まで補償します。

保険料が1戸当たり月300円とお手軽なこともあり、2016年5月に累計契約が1万7,000戸を超えました。

加入条件は、賃貸4戸室以上の所有者で、かつ所有するすべての戸室が加入することです。例えば、若者が住むワンルームマンション5室と、高齢者が住むアパート5室を所有している場合、高齢者5室のみの申し込みはできません。10室での契約となり、保険料は年3万6,000円です。

次にアソシアの「大家の味方」は、火災、風災、水災、孤独死を含む死亡事故など、さまざまな事故の復旧期間中の家賃損失に対して、最大6ヵ月分を補償します。また特約により、入居者死亡時の修理費用も最大300万円まで補償されます。

この保険は1棟単位の加入ですので、上記の例の場合は高齢者が住むアパート5室での加入が可能です。また、保険料は家賃補償が月額家賃×1.22%、修理費用補償(特約)が戸室数×2,570円となっています。5部屋で月額家賃40万円のアパートならば、保険料は年1万7,730円(40万×0.0122+5×2,570)です。

※この保険はアソシアの代理店経由でのみ加入できる保険です。物件管理委託先等へアソシアの代理店か否かをお問い合わせください。

 

大手保険会社も参入開始

孤独死が社会問題として広く認知され、賃貸住宅の大家のリスク意識と需要が高まっていることを受けて、2015年には大手損保も参入しました。

例えば、大家が必ず入る火災保険に特約を付加する形の商品です。

あいおいニッセイ同和損害保険と三井住友海上火災保険は共同で、賃貸住宅の死亡事故(孤独死・自殺・犯罪死)に備えるオプション特約「家主費用特約」を発売しました。

この特約では、遺品整理も含む原状回復費用や、空室や家賃値引きの損失を補償します。この損失補償は、事故が起きた部屋だけでなく、その上下左右の部屋も対象になるなど、実情に即した手厚さが特徴です。ただし、この特約を付するには「家賃収入特約」を付けることが条件のため、火災保険に対しても手厚い補償を選択することになります。

他にも、集金代行と家賃保証サービスに、孤独死対策を含む保険をセットにした商品もあります。

家賃集金代行のリコーリース、家賃保証会社のCasa、東京海上日動の3社によるサービス「家主ダイレクト」は、万が一、孤独死が発生した場合、空室による家賃損失分に500万円、原状復帰費用に100万円までの補償を行います。

集金代行と家賃保証のサービスの多くが、大手管理会社向けに提供されている中で、個人オーナーを対象に、家賃遅延時の前払いだけではなく、孤独死の損失まで補償する総合的な決裁サービスが特徴です。

 

入居者自身が備える保険

さらに、こうした大家向けの商品だけではなく、高齢者が自分自身で備える孤独死対策保険や特約も販売されるようになりました。

ジック少額短期保険が2014年から販売する「賃貸住宅生活総合保険」は、入居者が加入必須とされる火災保険に「孤立死原状回復費用特約」を付加できます。万が一の時は、大家が行う原状回復費用を補償します。

入居者が保険料を負担することで、孤独死リスクを軽減できるのであれば、大家が入居を敬遠する原因も減ることになり、単身高齢者が入居できる賃貸住宅の幅が広がるでしょう。

高齢単身者が増える中、今回紹介したような孤独死対策保険は、大家向けのタイプも、入居者自身で備えるタイプも、今後さらに増えていくと予想されます。現在は中高年の単身者も、そのまま入居していればやがて高齢単身者になります。リスクに備えた経営を目指すか、入居者のターゲットを絞るのか、大家が選択を迫られる日がくるのも、そう遠くないことかもしれません。


12